レポート

7月12日「Web現場Meetup〜GMOペパボ×ピクスタ〜」開催しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、中途採用担当のシェリーです!
梅雨があけましたね。
これからどこまで暑くなるのか・・・そして異常気候も続いているので、各地域のみなさまの無事を祈りつつ。

さて、ペパボでは年末にかけて、たくさんのイベントを実施していきたいと鋭意計画中です!
そのスタートを切ったピクスタさんとのイベントレポートを少し遅くなりましたが、こちらで公開します。

私が絡むイベントは、ターゲット決めから人事・広報側で決めて、そこから登壇者に落とし込むスタイルです。
ペパボエンジニアの大きな特徴にもなると思うのですが

「とにかく喋れるエンジニアが多い」
「積極的に登壇してくれる」

と、少し無茶ぶりをしても最終的にとてもありがたい話をしてくれる 最高のエンジニアが多いです!!!

ということで、今回はCTL(チーフテクニカルリード)のけんちゃんくんさんに「現場の話とチームビルディングの話をしてほしい」と依頼をしたら、速で入社2年目のエンジニアshimojuの登壇が決まりました。

Web現場Meetup〜GMOペパボ×ピクスタ〜エンジニアによる技術・組織改善の裏側

イベント内容についてはconnpassページをご覧ください → こちら

 

7月12日(水)
会場はピクスタさん、とてもオシャレなイベントスペースです。
私だったら終日窓際のソファで仕事してしまいそう・・・!

19時半、スタートしました。

1人目 ピクスタ:@_yasaichiさん

(Twitterを拝見すると、Perfumeがお好き・・・?)

その前にピクスタさんの紹介を少し。

ピクスタさんはデジタル素材のオンラインマーケットプレイスを提供している企業で、理念は「インターネットでフラットな世界を作る」とのこと。
韓国語を最近リリースしたようで、現在6カ国語で展開しているんですって、すごい!

テーマ: なぜピクスタでE2Eテストを自動化させるか

仕事を中断して開発合宿を行った体験談を元に、具体的な実施方法や得られた事、気付いたこと、今後の課題についてをお話されていました。
集中して開発を行ったり、業務を行うことは集中力が高まりとてもよさそうな反面、まとまった時間、日で行うようだとその前後での業務調整が必要になります。
でも、これができるようになれば、連休も取りやすくなるのでは・・・!なんてよこしまな気持ちを持ってしまいました。
(※そういう話ではなく、自分の業務に置き換えたときも確かに、と思えるところが多々ありました!)

2人目 ペパボ:@shimoju_

2016年4月に入社し、12月までの9ヶ月を新卒研修期間といて過ごし、今年1月にEC事業部 SUZURIチームに配属され、現在はiOSエンジニアとして活躍しています。
そして今回初めてのイベント登壇でした。

テーマ: データ分析その前に〜WebエンジニアがRedashで数字を可視化した話〜 

入社して半年、配属したばかりなのに改善などあるの?という問いかけから始まります。

グッズの売れ筋、人気の作家、SUZURIの状態が分からない。
取れてない数字も多い・・・。
あるのは1日の売上だけ。。

データ分析は難しそうだし、夢のまた夢だなと思っていた。
まずはデータ分析のための基盤を作ろう。

ということで、楽に集計・可視化を仕様という点でRedashを使うことにしたという話です。

一度作ってしまえば、エンジニアの手を借りずにできることが多いようで、ディレクターやCSがクエリを書く例が増えたとのこと。
みんな多才だなぁ!

そんなshimojuの発表資料はこちら。

3人目 ピクスタ:@NaoshiHoshiさん

奇遇なことにペパボにもHoshiさんがいます!

テーマ: ピクスタでスクラムを導入してみて一回挫折したけど、再起させた話

星さんは、ピクスタ、Rails、AWS 6年の経歴をお持ちの方です。
ピクスタ歴も長いですが、2015年までは開発フローなんてものは存在せず、属人化が進んでいたとのこと。
スクラムを導入しようとして、軽く本を読み、「よし、プランニングポーカーだ!」とはじめたものの・・・

600件存在したユーザーストリーを全てプランニング!
→ 2011年から動いているものを書いてる
→ 付箋を書くことが仕事となった
→ 付箋を書き続けること1ヵ月

・・・スクラム辞めました。

ここからが星さんのすごいところで

「スクラムに関連する書籍を8冊、人を動かす、巻き込む、組織に関する本を8冊」、「2週間で読んだ(朝も昼も夜も)人生で最もしんどい2週間だった」

とのこと。

そこから手書きで書き起こしたり、メンバーへの周知・浸透を行っていくわけですが、最後にとても素敵な言葉を残されました。

「自分が変わると組織が変わる」

意識します!

4人目 ペパボ:@kenchan

お決まりの「チーフテクニカルリードTシャツ」を着ての登場です。

※ちなみにこのTシャツ、SUZURIで購入できます(こちら
イベント終了後にピクスタの星さんが2枚購入してくれたようです(ありがとうございます!)

本題本題。

テーマ: 安全第一!チームビルディング!

・チームとチームビルディング
・最近のチームビルティングのとりくみ
・安全なチーム

この3つについてお話しました。
チームについてはペパボCTLのひとり、@june29ブログに書いていましたので、こちらで。
これにけんちゃんくんはひとつ加えて「そこにいる人+そこにいる文化+解決したい課題=チーム」と定義しています。

安全なチーム : 良いチームは「安全な状態」が前提
・差別がなく自由に発言できる
・感情を素直に表現できる
・チャレンジが認められ、失敗から学ぶ姿勢がある
・上記を全員が信じていて実践している

これがあることで「安心」が得られるとのこと。

「安全」は作れるよ、そして「違い」を歓迎できるような環境を作ろうというところで締めくくられています。

スクラムのプラクティスも、数多くある中から幾つかをピックアップしたりカスタマイズしたりしている話や、ペパボならではのオリジナリティなども紹介してました。

ペパボはスクラムを2012年に全社研修を行い、そこから各事業部やチームごとに使えるところを使っていったりアレンジしながら運用しています。
この辺のプロダクト周りは、 8月9日(水)に第8回ペパボテックカンファレンス~プロダクトマネージャー編~ というイベントを実施するので、話が聞けるかもしれません!

 

というイベント告知で終わりにしようと思いますが、いかがでしたでしょうか?
初めてのピクスタさんとの合同イベントでしたが、登壇されたお2人はもちろん、見学に来ていただいたりお手伝いいただいた方々にも大変良くしていただきありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加