レポート

防災非常食ってどんな味!?ペパボ総務が総力挙げて、非常食のおいしさをお届けします!ペパボ社内イベント開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段なかなか口にする機会がない防災非常食。
防災非常食というと、ぼそぼそしてそう、味が薄そう、おいしくなさそうといったイメージをもっている人も多いのではないでしょうか。

総務が総力をあげて、試食会を開催!

災害が起きた際、調理ができない環境で防災非常食はとても有効ですが、実際に食べてみると口に合わないものもあります。食べる機会がないにこしたことはないけれど、「おいしくないのでは?」という不安を払拭するためにも試食は欠かせません!!!そこで総務のパートナーが試食を行なったところ、そのおいしさにびっくり!ぜひパートナーにもこの味を知ってほしいという熱い想いから、今回はリリカラさん( https://www.lilycolor.co.jp/ )ご協力いただき、総務が総力をあげて、防災非常食の試食会を東京と福岡のオフィスで開催いたしました!今回は東京オフィスでのイベントの様子をおとどけいたします。

メニューは
五目ごはん (アルファー食品株式会社)
山菜おこわ (アルファー食品株式会社)
チキンライス(尾西)
エビピラフ(尾西)
ドライカレー(尾西)
きのこパスタ(サタケ)

笑顔が集まる試食会!

多くのパートナーが業務の合間に参加しやすいように、オフィスのちょうど真ん中にあるリフレッシュスペースで開催しました。

みんなの小腹がすき始めるお昼12時間前から開始。PCを持ちながらでも、気軽にぱくっと試食してもらえるように、一口サイズをスプーンに乗せて提供しました。

感想は使い捨てスプーンをそれぞれのごみ袋にぽい!
集計も衛生的で効率的。

試食したパートナーはみな笑顔で、多くの感想が寄せられました。
「お昼ご飯にしたいくらいおいしいですね。」
「思っていた感じとぜんぜん違った!すごくおいしい。被災時は不安やストレスも大きく、食欲もなくなりがちなので、普段と変わらない美味しい食事を味わえるのは安心にもつながりますね。」
「防災非常食に対するイメージがかわった!今回試食したなかで山菜おこわが好きです。山登りが趣味なので、災害時だけでなく、アウトドアの時にも利用したいとおもいました。」
予定していた時間を大幅にのこし、試食は完売。

圧倒的に美味しいという結果に!

参加者から人気がたかかったのがこちら「尾西のドライカレー」
「マイルドな辛さで、子供や辛いのが苦手な人でもおいしくいただけます。お米の食感が炊き立てのご飯にちかいかんじがします。言われなければ非常食とはわからないかも。」
集計結果もおいしいが圧倒的に多い結果となりました!

最後にこのたびのイベントの主催、経営管理部総務グループ マネージャー 和島から
ペパボの企業理念である「もっとおもしろくできる」は、別にサービス側に限ったことではなく、我々バックオフィスにおいても意識すべき理念だと思っています。企業として災害対策は当たり前のことですが、ただ単に「備蓄品を用意する」という業務で終わることなく、今回の試食会の様にイベントにして、みんなに知ってもらう、楽しんでもらうことを意識しています。イベントを行う上で大事にしていることは「我々総務も楽しむ」ということです。共通のバンダナでおめかししてみたり、試食用のスプーンを工夫してみたり、ポスターを自作して貼り出してみたり。
結果、非常に多くのパートナーに参加いただき、嬉しいコメントを聞けて、大成功だったなと感じています。次は何をしようかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加