画面越しでも届けたい!ペパボ★サンライズアワード オンライン表彰式レポート

先日、ペパボと連結企業であるクリエイターズネットワークの2社で、社内表彰式「ペパボ★サンライズアワード」を開催しました。本表彰式は、withコロナ時代における経営スタイル「新しいビジネス様式 byGMO」に基づき、オンラインで実施しました。今回は、そのオンライン表彰式の模様をレポートいたします!

Zoomでの表彰式がスタート!

司会のあらたんとみやさんから、開会の挨拶が行われ、表彰式がスタート! 司会の模様はオフィスからの中継ということで、安全対策を行いながら進行いただきました。

今回のオンライン表彰式は、2020年1月~5月末までの期間で、わたしたちが大切にしている3つのこと、企業理念である“もっとおもしろくできる”を体現されたパートナーの中から、特に秀でた活躍をしたパートナーを6部門から選出、発表いたします。

受賞者には、記念品と賞金が贈呈されます。上の写真はもっとおもしろくできる賞におくられる記念品です。

品質向上の実現に尽力!

エンジニア部門賞:GMOペパボ ホスティング事業部ホスティンググループ 廣川優さん

外部への監視業務委託にて、引継ぎ担当者として品質向上の実現に尽力。「ホスティング事業の品質を向上させる」という目的のもと、委託先と協力して取り組み、引き継ぎの中で監視を見直し、アラート削減も実現しました。

SUZURI新規アイテムを多数リリース!

デザイナー部門賞:GMOペパボ SUZURI事業部アイテムチーム 有吉晴花さん

「SUZURI」のアイテム紹介コンテンツの写真撮影からデザインを担当。今期は9つのアイテムに関わる合成やPRに関する業務をひとりで完遂し在宅勤務中も家の中を最大限活用した素材撮影でPRにも大きく貢献しました。

メディア立ち上げでサービスの認知度を向上!

ディレクター・営業部門賞:GMOクリエイターズネットワーク Fintech事業部 中野有子さん

メディア「FREENANCE MAG」の立ち上げを担当。お金・法律・税金など、フリーランスが気になるカテゴリを専門家が解説する記事や、著名なフリーランスへのインタビュー記事を制作することにより、「FREENANCE」の認知度向上に大きく貢献しました。

CS組織運営に不可欠なデータ環境構築に貢献

カスタマーサービス部門賞:GMOペパボ CS室ホスティンググループ 財津麻衣さん

ホスティングサービスにおける顧客対応の品質管理および所属パートナーの支援に従事。CSの組織運営に不可欠なデータ環境構築に大きく貢献し、これによりCS活動における傾向把握と対策ができる環境を構築、顧客満足度向上に寄与しました。

リモートワーク補助金制度を構築!

管理部門賞:GMOペパボ 経営管理部総務グループ 大河原誠さん

リモートワーク補助金制度の構築に従事。バロンチェアの貸与の「速」実現のために、kagg.jpさんとの調整をはじめ、kagg.jpオンラインショップで使えるクーポンのアイディアを実現しました。

快適なリモートワークの実現を推進!

もっとおもしろくできる賞:GMOペパボ&GMOクリエイターズネットワーク バックオフィスを中心としたBCP対応〜リモートプロジェクトチーム

在宅勤務開始となった1月27日以降、今日に至るまでBCP対応から快適なリモートワークの実現を推進しました。プロジェクトメンバーにおいては、担当部署の通常業務を行いながらも、適宜行う全社への案内、パートナー出社管理、育児のための特別措置導入・運用、リモートワーク補助金制度、バロンチェア配送、オフィスのファシリティ改革の実現を通じて、ペパボの安心安全な「働く」を支えました。

リモートプロジェクトチームのSlackタイムラインも喜びに溢れます。

オンライン表彰式を終えて

このコロナ禍において、オンライン表彰式は活躍された方を表彰するだけでなく、なかなか会うことができないパートナーの元気な顔を見れたり、普段声をかける機会がないパートナーにチャットで「おめでとう!」「すごい!」「いつもありがとう!」といった感謝の声を届けたりできる、とてもよい機会であるということを改めて感じることができました。

画面越しでもパートナー同士の気持ちが届く・伝わるような表彰式が運営できるよう、今後も一人ひとりががんばっていきたいと思います!

最後はみんなで恒例の記念撮影!