GMOペパボの2021年12月期通期決算。振り返りと注目ポイントをご紹介!

こんにちは。経営戦略部経営企画チームです。

「GMOペパボの業績推移や今後の成長に期待を持ってもらいたい」「株式を購入いただけるきっかけや入社の検討をされる皆様により深く企業をご理解いただきたい」をコンセプトに、今後定期的に決算サマリーを中心にIR・PR情報をステークホルダーの皆様へ発信していきます!

今回は2021年12月期通期決算や今後の注目ポイントをお届けいたします。

もくじ

【1】2021年12月期通期 決算サマリー

2021年は過去最高の売上、2022年も事業成長を見込んでいます

2021年は「ロリポップ!」「カラーミーショップ」が堅調となり、過去最高の売上になりました。

営業利益は2020年の巣ごもり需要による事業成長に対応するため、体制強化をしたことから費用が増加し、売上118億円(前期比107.9%)、営業利益8.8億円(前期比95.8%)になりました。

また2022年は売上114億円、営業利益11.4億円を計画しています。(※)

※当社は2022年1Qより新しい収益認識基準の適用を予定しており、収益認識基準の適用前では売上136億円(前期比115.1%)、営業利益11.3億円(前期比127.7%)を計画しています。

【2】今後の注目ポイントについて

EC関連サービス(「カラーミーショップ」、「SUZURI」、「minne」)の成長

2022年12月期も成長が期待されるEC関連の3サービスにご注目ください。2020年の下期より巣ごもり需要が大きく拡大した影響を受け、業績が急成長している事業がEC関連サービス(「カラーミーショップ」、「SUZURI」、「minne」)の3サービスです。

2015年~2020年の物販系ECの年平均成長率11.1%に対し、EC関連の3サービス(「カラーミーショップ」、「SUZURI」、「minne」)合算の年平均成長率は市場平均を上回って推移しています。

今後も「カラーミーショップ」における食品系ECの強化や、ハンドメイドの新領域拡大、「SUZURI」のアイテム追加など、各サービスの事業成長に向けた施策を展開していきます!

金融支援事業(FREENANCE)の黒字化

2018年10月にサービス提供を開始した「FREENANCE」では、2022年12月期に黒字化を計画しています。これまでは投資フェーズにありましたが、事業成長・収益化のフェーズに入りました。

フリーランスや個人事業主の資金調達を支援する本事業では、ランサーズやGMOメイクショップなどのAPI提供企業が続々と増加しており、請求書買取額も増加傾向にあります。今後の事業成長にご期待ください。

中長期目標の営業利益25億円達成に向けて

中長期目標の25億円達成に向けて継続的な成長を目指しています。

2021年12月期の決算において中長期の営業利益目標25億円に関する利益達成イメージを発表いたしました。

ストック型サービス(毎月定額で安定的に売上が発生するビジネスモデル)を中心とした安定的かつ順調な成長に加え、新規サービスを含むフロー型サービス(商品やサービスの販売など一度限りのものや、売上変動に応じて売上が発生するビジネスモデル)等の成長事業の収益力拡大を図ります。

※決算の詳細は決算説明会動画」「決算説明会資料」「決算書き起こし」をご確認ください。

【3】2022年第1四半期に見ていただきたいPR開示やお知らせ

2022年1月-3月にPR開示を実施した案件をご紹介いたします。当社は企業の業績面だけではなく、非財務情報やサービスの取り組みなど積極的に情報開示を実施しております!

金融支援事業「FREENANCE」がフリーランスのWEBクリエイター・ITエンジニアを対象とした新しいファクタリングプランを提供開始

フリーランスの方からのリクエストに応え、会員登録なしで資金支援が受けられるようになりました。これにより審査の早期化や利便性が向上し、より多くの個人や中小規模の事業者の方を支援できるようになりました!

「カラーミーショップ」が食品卸業・飲食店の“EC化”を“真空パック”活用で推進TOSEIが業務提携契約を締結

個人から企業まで幅広く利用されているネットショップ作成サービス「カラーミーショップ」と、業務用真空包装機メーカーのTOSEIは、それぞれが提供するサービスや商品を活用し、食品卸業者・飲食店のネットショップでの食品販売の支援および、食品市場におけるEC化の推進を行い、食品分野のさらなる活性化に取り組みます!

オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI」とライブ配信アプリ「17LIVE」が初コラボ

当社のオリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI」がライブ配信アプリ「17LIVE(ワンセブンライブ)」と初めてコラボレーションしました。「17LIVE」を活用した情報発信およびファンとの交流を支援します!

「minne」がサービス開始から10周年を迎えたほか、藤久、エポック社、当社の3社共同で「シルバニアファミリーハンドメイドコンテスト」を展開

国内最大(※)のハンドメイドマーケット「minne」が今年1月にサービス開始10周年を迎えました。「minne」ではアクセサリー、家具、生活雑貨、食品など幅広いジャンルのハンドメイド作品が販売・展示されるています。2月からは「シルバニアファミリー」のハンドメイドコンテストをGMOペパボ、藤久、エポック社が共同開催しているなど、ハンドメイド市場を盛り上げています!

(※)ハンドメイド作品の販売を主軸とするハンドメイドマーケット運営会社の公表数値を比較。2021年8月末時点、GMOペパボ調べ。

「minne」で「アンティーク・ヴィンテージ」アイテムの販売・購入が可能に

「minne」では、「アンティーク・ヴィンテージ」アイテムの取り扱いを正式に開始いたしました。また、これにあわせて「minne」に、ジョイフル本田が運営するアンティーク家具・雑貨の専門店「THEGLOBE」がショップをオープンいたしました。

当社はアンティーク品やヴィンテージ品はものづくりの魅力や多様性にさらに深く触れることのできるアイテムであると考えております。引き続き幅広いカテゴリーにおいて、こだわりや想いのこもった作品やものづくり作家・ブランドとの出会いの場を提供してまいります!

【4】投資家向けイベント等のご紹介(株主総会等)

2022年3月19日(土)に株主総会及び近況報告会を予定しております

当社は3月19日(土)に第20期 定時株主総会の実施を予定しております。また、株主総会後の11:30頃より、株主・投資家の皆さま向けに「ペパボ近況報告会」をGMOペパボ公式YouTubeチャンネルにてライブ配信いたします。

株主様のみならず、どなたでもご参加いただくことができますので、ぜひとも配信をご覧ください。なお、事前のご質問等も下記にて承っております。

2021年12月期 通期株主通信を発送いたします

株主総会後の3月22日(火)より、株主通信(以下 ペパボ通信)を株主の皆様にお届けいたします。(コーポレートサイトからもご確認いただけます)

今回のペパボ通信では決算概況とともに、当社のサステナビリティの取り組みについても特集しておりますので、ぜひご覧ください。

IRTVにて「会社概要と成長戦略」に関するショートムービーを掲載

当社代表取締役社長 佐藤 健太郎による事業戦略説明に関する動画を下記にて展開しております。当社の会社概要から成長戦略まで、投資家の皆様に向けたメッセージを発信しておりますので、ぜひともご覧ください。 

以上、2021年12月期通期決算振り返りでした。

キャリア登録のご案内

ご自身のキャリアや希望する働き方をご登録いただくことで、適した職種の募集が開始された際に選考のご連絡をさせていただきます。