インタビュー

部活があるから、仕事も趣味ももっと楽しくなる! -ペパボのアニメ部-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペパボには部署や職種、世代を超えてパートナーが自由に交流できる様々な部活動があります。今回はペパボの中でも最大級の部員数を誇る「アニメ部」の夏合宿に潜入!アニメ部部長のインタビューを通じ、会社で部活動を行う楽しさや魅力についてお話を伺います。

千葉 誠(ちば まこと)
Twitter:@hypermkt
あだな:バーチー
SH事業部グーペグループシニアエンジニア 兼 アニメ部部長。奥さんとウェスティのクレアちゃんと平和に暮らす日々。

Slackで部員同士が交流

ーバーチーさんはアニメ部の創設者とお伺いしたのですが、いつどういった経緯で部活を立ち上げたのですか?

バーチー:入社がきっかけですね。入社してチームメンバーに「趣味は何ですか?」って聞かれて「アニメが好きです。趣味でアニメのHPを運営してます」って答えたら「そんなにアニメが好きなら社内にアニメ好きがいるので、タンパク(ペパボで当時使用していた社内日報システム)で部活の掲示板つくってみない?」って言われて、掲示板を作って部員を募ったというのがきっかけですね。でも立ち上げたばかりのときの部員数は10名ちょっとくらいで、しかも僕の当時の配属先だったヘテムルのメンバーがほとんどだったかな(笑)。最初は隔週でアニメ部の仲間でランチをするといったような活動をやっていました。

ーきっかけは入社だったんですね。バーチーさんの入社年は2012年なので、もう8年も継続して活動されているんですね。

バーチー:はい、おかげさまで楽しく続けてこられたと思っています。今は部員は40人を超えるくらいに増えましたね。交流の場もタンパクからSlackの「アニメ部」チャンネルに移行して、主にそこで部員たちが交流をしています。40人という数はペパボでも規模の大きな部活動に入る方だと思っています。

ーSlackのアニメ部チャンネルではどんなやり取りがあるんですか?

バーチー:テレビアニメ・映画の放送予定を通知するボットで、今夜放送予定のアニメ一覧を通知しています。これをきっかけに「このアニメはこうだったよ!」みたいな会話が生まれています。ちなみにボットは趣味で作りました(笑)

アニメ部の部長業は、部員のやりたいことを支えていくこと

ーSlackで気軽に交流できるチャンネルがあるのはいいですね。その他はどんな活動をされていらっしゃいますか?

バーチー:人気の活動だと、ランチタイムに開催される新作テレビアニメのPV(プロモーションビデオ)上映会があります。日本のアニメって3ヶ月単位で新しいアニメ番組に入れ替わるので、新番組が始まる前の週に「来期はどの番組を見ようか〜」ってみんなでワイワイ言いながらPVを鑑賞するんです。部員の反応を見て「これ見てみよう」ってなることも多いので、みんな楽しみにしていますね。あとは、課外活動として、就業後にみんなで映画を観に行ったりもします。今年は『PSYCHO-PASS』『響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』に行きました。9月には『天気の子』を観に行く予定です。映画のイベントは見たい部員が自由にイベントを立てて、Slackのアニメチャンネルで一緒に行く仲間を募ったりしていますね。

ーなるほど。部員の自主性に任せている部分もあるんですね。あと今日は夏季休暇中ということで、これからまさに、課外活動をされるんですよね。

バーチー:はい、そうなんです。 今日はこれから「古民家アニメ鑑賞会」といって、古民家を1日借り切って夏っぽさを感じるアニメ作品をひたすら観るというイベントを行います。これも部員が発案してくれたんですが、昨年大変盛り上がったので、ぜひ今年もやろう! ということになり、これで2度目の開催になります。今回の鑑賞作品は『ペンギン・ハイウェイ』、涼宮ハルヒシリーズの『エンドレスエイト』、『リズと青い鳥』を予定しています。あと、夏っぽい活動ということで、鑑賞の合間にスイカを食べたり、縁側で写真を撮ったり、かき氷を作って食べたりというようなこともします。

ーとても魅力的なイベントですね。

バーチー:そうですね。でも僕はこのイベントは買い出しくらいで何もやってないんですよ(笑) 本当に名だけ部長ですね。やりたい人がイベントを立ててくれて、それのお手伝いをするっていうポジションです。そういう意味では、アニメ部の部長業は、部員のやりたいことを支えていくっていう側面が大きいのかもしれないですね。

思い立った時に一緒に見に行ってくれる仲間がいる

ー会社の部活動ということで、メンバーの都合があわない、業務が忙しいなどの理由で部活が続かなくていつの間にか活動が休止してしまうというのも会社部活動あるあるなのかなと思うのですが、そんな中でアニメ部が8年も続いている秘訣は何だと思いますか?

バーチー:うーん、なんでしょうね。素直に部員みんながアニメを純粋に好きなんだと思います。「これを見に行きたい」ってなった時、いつでも声をかけられるメンバーがいるっていう安心感はすごいあります。部員が「これしよう」「これやりたい」「コレ気になる」って思った時、誰かがその気持ちを受け止めてくれるのは大きいんじゃないかな。何か思い立った時に一緒に見に行ってくれる仲間がいるっていうのは嬉しいことですよね。あとは、「アニメが好き」って自然に言えるようになったのも大きいですね。10年くらい前かな、ペパボに入る前のことなんですが「アニメが好き」って言ったら「わっ、オタク!」って言われたことがあって。「アニメって結構つらいジャンルなんだ」ってその時とても感じたんですよね。そういう意味では昔と比べると今はすごくいい時代になったなって思うんです。

ー確かに今は「趣味はアニメです」って言いやすい空気感にはなっていますね。でもこの言いやすさっていうのは、ペパボだからというのもあるのではないかと思います。

バーチー:確かにそうですね。実際にペパボの皆さんはアニメに対しても寛容な方が多くて、興味を持ってくれる人も多いです。あと、部員はやっぱりアニメが本当に好きなんですよね。毎クール必ず番組を観る方も多いですし、BDはちゃんと買うっていう方もいます。ただ、意外に趣味嗜好はバラけてて、得意なジャンルが違ってたりするんです。僕はそこもいいなと思って。「あ、そうだよね」って同意するっていうより「へー」っていう「すれ違い」なんですね。よく「アニメ部ランチってなんですか?」って聞かれるんですが、僕は「すれ違い」だと思っていて、基本同意とかは求めなくて好きなことを語って満足っていう、そういうものだと思ってるんです。実際僕が観てるアニメを部員の誰も観てないってこともよくあります。

ー好きなことを自由に語れるそんな雰囲気がアニメ部の居心地のよさにつながっているのかもしれないですね。そういう場づくりを部長が下支えしている感じが伝わります。

バーチー:そう言っていただけると嬉しいです。あとは、ペパボは入社時にパートナー全員が入っているSlackのチャンネルで自己紹介をするのですが、自己紹介に「アニメが好きです」って書かれたら「いいね!」のリアクションをしたり、「ランチのイベントどうですか?」ってお誘いしたりすることもあります。優秀な部員は常に募集中なので(笑)アニメが好きであれば、誰でもウェルカム!です。あと、最近はインターン生もアニメ好きの方が多くて、「コスプレしてます」とか「学生時代ずっとアニメ観てました」とかそういう声を聞くと嬉しいですね。

ー今後部活動で取り組んでみたいことや、こんな部活動にしていきたい! という抱負がありましたら教えて下さい。

バーチー:自分のチームだけに所属していると、他のチームの方と話すきっかけってそんなにないと思うんですよ。だから、アニメ部が普段仕事では関われないペパボの仲間と知り合えるきっかけになるといいなと思っています。やっぱりアニメ好きな人に悪い人はいないと思うので! 部活をきっかけに、アニメも好きになってほしいし、ペパボの仲間も好きになってほしいしなと思います。ランチや上映会など、色々イベントが立っているので、参加しやすいところから参加して「楽しい!」って思ってもらえればいいですね。

アニメ部がなかったら、常にソロ活動してたかもしれない

ーペパボには「わたしたちが大切にしている3つのこと」という、パートナーがペバボではたらく上で大切にしたい3つのことを定めていますよね。その一つに「みんなと仲良くすること」があるのですが、部活動がその一助を担っているなと感じました。

バーチー:もしアニメ部がなかったら、いま知り合いになっている半分くらいの方と知り合いになれていなかったのではと思います。僕自身、アニメをきっかけに知り合えた方が多いので。アニメ部がなかったら、常にソロ活動してたかもしれないです。アニメ部は部署も職種も年齢も多様なので、本当に色んな人と知り合いになれました。そういう意味ではアニメ部にとても感謝しています。あとは、もっと面白いアニメに出合える場でもあるので、アニメ好きとしても貴重な場所ですね。思い返せば8年前、ある女性部員から「アンタ、アニメ好きなのにハードディスクレコーダー持ってないの? バカなの? アニメ好きは絶対買わなきゃダメでしょ!」と惣流・アスカ・ラングレーばりに言われたことがきっかけで、翌週すぐに買いに走ったことがあります(笑)。当時の僕は買おうなんて思ってなかったから、いいきっかけになったし、すぐに買ってよかった!ってなりました。いや〜、ハードディスクレコーダーって本当に便利ですね!

ー最後に、ペパボに興味をもっていただいている方へメッセージをお願いします。

バーチー:これはアニメに限った話ではないですけど、ペパボには本当に色々な趣味を持っている方が多いです。今回はアニメ部の話ですが、キャンプや釣りもそうだし、あとフットサルやカレー好きな方もいて、ペパボに入社される方は、自分の好きな趣味があったら変に隠さずにペパボのみんなに「これが好き」って言ってほしいなと思います。そうすることで、仕事も趣味も、もっと楽しくなると思いますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加